PR

まつ毛パーマのカールの種類!あなたに合うカールも提案!

セルフまつぱならキットが便利

created by Rinker
leporem
¥2,533 (2024/04/20 08:50:51時点 Amazon調べ-詳細)

まつ毛パーマの後は、まつ毛美容液でケアを。
まつ毛パーマの持ちが変わります。

created by Rinker
エマーキッド
¥6,050 (2024/04/20 19:41:28時点 Amazon調べ-詳細)

まつ毛パーマのカールにはどんな種類があるか知っていますか?「なんとなくイメージはできるけど、カールの詳しい特徴までは知らないかも…」という方も多いはず。

自分に似合うまつ毛パーマをかけるには、どんなカールのデザインがあるのか知る必要があります。

また、好みだけでカールを決めることがないよう、カールを選ぶ際のポイントについても押さえておきましょう。

本記事では、まつ毛パーマのカールの種類や、カールを決める際に考慮すべきことについてまとめてみました。

まつ毛パーマ初心者さんや、もっと似合うデザインをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まつ毛パーマのカールの種類

さっそくまつ毛パーマのカールの種類を見ていきましょう。さまざまなデザインがありますが、主なカールの種類はこちらの5つになります。

  • Cカール
  • Dカール
  • Jカール
  • Lカール
  • Iカール

それぞれの特徴について解説していきますね。

Cカール

まつ毛パーマのもっとも基本的なカールとも言えるのが、Cカールです。

Cカールはその名の通り、まつ毛を横から見た際に「C」を描くようなくるんとしたカールのデザインになります。
正面から見ても横から見てもカールが分かりやすく、可愛らしい雰囲気に仕上げたい方におすすめのデザインです。

Dカール

Dカールは、まつ毛をカールさせつつまつ毛の根元も立ち上げたデザイン。Cカールよりも、目元がさらにぱっちりとした印象になります。

まつ毛が立ち上がることで目の縦幅が強調されますが、カールがついているのでやわらかな雰囲気もキープできます。

高崎市の美容室 EARTY(ハーティー)

Jカール

カールが比較的ゆるいデザインになるのが、Jカールです。

カールがゆるくストレートに近い分、Cカールよりもナチュラルに仕上がります。

クールな印象もあるため、落ち着いた雰囲気を好む方、大人っぽく仕上げたい方にもおすすめのデザインです。

サロン・ド・ルピナス

Lカール

Lカールは、「L」の文字のようにまつ毛をカールさせたデザインになります。

イメージとしては、ビューラーを使ってまつ毛に角度をつけた時の仕上がりに近くなるでしょう。

まつ毛の根元から離れたところにカールをつけるため、まぶたの厚い方でもまつ毛の存在感を出すことができます。

広島市中区 Mona まつげ&眉サロン

Iカール

Iカールは、立ち上げカール、ラッシュリフトとも呼ばれています。

まつ毛を根元付近からグッと立ち上げることで、長さを最大限に見せるデザインです。目力をUPさせたい方、まぶたをリフトアップさせたい方にも人気があります。

便宜上“Iカール”という名称で呼んでいますが、カール感はありません。自まつ毛に根元から角度をつけるデザインと考えるとよいでしょう。

Beauté(ボーテ)

まつ毛パーマの種類でおすすめ!合うデザインの選び方も!
まつ毛パーマにはいくつか種類がありますが、何をどう選べばいいのかわからない人もいますよね。おすすめの種類と選び方について解説します。

まぶたの特徴ごとにどんなカールが似合うかも異なる!

まつ毛パーマのカールの種類はさまざまですが、まぶたの特徴によってどんなカールが似合うかは異なります。

施術をおこなう前に、自分にはどんなカールが似合うか確認しておきましょう。

二重の人

二重の方は、まぶたが邪魔にならない分どんなカールでも似合うと言えます。

まぶたがまつ毛を押すこともないので、カールの持続期間も長めです。

ただし気をつけたいのは、まつ毛を立ち上げるデザイン。

特にくっきりとした二重の方が立ち上げ型のまつ毛パーマをかけると、まつ毛の生え際や粘膜部分が見え、目を見開いたような仕上がりになってしまうことがあります。

目元のインパクトを和らげるためにも、カールをつけたデザインの方がまとまりがよいでしょう。

一重、奥二重の人

一重や奥二重の方はそもそもまつ毛が下向きに生えていることが多いため、まつ毛パーマをかけてまつ毛を上向きにすることで目元の印象も大きく変わります。

どんなカールが似合うかはまぶたの厚さによっても異なるので、しっかりと確認することが大切です。

一重や奥二重でまぶたの重い方は、カールがきつ過ぎるとまつ毛とまぶたの距離が近くなってしまいます。

まつ毛とまぶたがないようにするには、Lカールのような奥行きのあるカールがおすすめです。

まつ毛の見える部分は少なくなるものの、まつ毛がまぶたに押し戻されることもありません。

一重や奥二重でもまぶたに厚みがなければ、比較的どんなカールでも似合いやすいでしょう。

中には、まつ毛パーマをかけたことでまぶたがリフトアップされ、一時的に二重になったという方も。特にまつ毛の根元を立ち上げるカールをかけると、その傾向が強く見られます。

まつ毛パーマで奥二重のデザインで明るい印象のもの4つ!
奥二重は暗い目元になりがち。しかし、まつ毛パーマをかけることで明るい印象に。奥二重に合うまつ毛パーマはどんなデザインがあるのでしょうか?

まつ毛パーマのカールを決める時に考慮すべきこと

好みだけでまつ毛パーマのカールを選んでしまっては、仕上がりが不自然になってしまうこともあります。

カールを決める際には、次の3つを考慮しましょう。

なりたいイメージ

まず考えたいのが、まつ毛パーマをかけてどんな目元になりたいのかということ。

ただ単に目元をぱっちりさせるだけでなく、ナチュラルに見せたいのか、可愛らしく仕上げたいのか、それとも大人っぽさを演出したいのか、自分のイメージをはっきりさせましょう。

目指すイメージが具体的になるほど、カールの種類も選びやすくなります。

まぶたの特徴

先ほども触れましたが、まぶたの形状によってどんなまつ毛パーマが似合うかは変わってきます。

カールを決める際は、まぶたの特徴も考慮しなければなりません。

例えば、まぶたの薄い方がカール感の強いまつ毛パーマをかけると、まつ毛の毛先がまぶたに刺さってしまうことがあります。

まぶたが薄いとカール感が出やすいため、ややゆるめなカールをかけた方がイメージ通り仕上がりやすくなるのです。

また、まぶたが厚い方が立ち上げ型のまつ毛パーマをかけると、まつ毛とまぶたがくっついてしまいがちです。

こうなるとマスカラが塗りにくかったり、まぶたの重みでまつ毛パーマが取れやすくなってしまうことも考えられます。

一重さんや奥二重さんなどまぶたが厚い方は、CカールやLカールなどある程度カールのついたデザインの方が、仕上がりがよくなるでしょう。

まつ毛の長さ

まつ毛の長さも、カールの種類を選ぶ際の判断材料になります。

まつ毛が短い場合に考えられるのが、カールをつけてもまぶたの外側にまつ毛が見えてこないということ。この場合、カールのあるデザインよりも、立ち上げ型のデザインの方がまつ毛を長く見せることができます。

また、上まつ毛だけで物足りないときは、下まつ毛にカールをかけることも効果的です。目が上下に大きく見えるため、上まつ毛の短さもカバーできます。

逆にまつ毛が長い方は、立ち上げ型のまつ毛パーマをかけると目元にインパクトが出過ぎてしまうことも考えられます。根元を立ち上げたい場合も、カールのあるDカールなどの方がほどよく仕上がるでしょう。

カールをつけすぎると長いまつ毛がまぶたにあたってしまうため、カールの強さにも気をつけなければなりません。

まつ毛パーマは短いまつ毛でもできる?おすすめのパーマ!
短いまつ毛でもまつ毛パーマはできるのか、おすすめのデザインや注意点、自まつ毛を最大限に活かすまつ育情報までまとめてご紹介します!

どんなカールを選べばいいか分からないときはどうする?

まつ毛パーマのカールにはたくさんの種類があるため、どれを選ぶべきか悩みどころですよね。

特にまつ毛パーマ初心者さんは、仕上がりの状態もイメージしにくいもの。

カール選びに失敗しないためには、次のポイントを意識してみてください。

アイリストの意見を聞く

どんなカールを選ぶべきか分からないのなら、アイリストの意見を聞くのが最も失敗の少ない方法であると言えます。

アイリストはプロとしてさまざまな方にまつ毛パーマの施術を行ってきています。

まぶたの形状やまつ毛の生え癖などから、よりふさわしいカールのデザインを提案してくれるはずです。

大抵のサロンでは、施術前にカウンセリングの時間を設けています。自分のなりたいイメージを伝えつつ、プロ目線ではどんなカールが似合うのか、意見を聞いてみましょう。

まずは無難なカールのデザインを選ぶ

幅広い方に似合う最も無難なカールとされるのが、Cカールです。

まるみのあるデザインは目元を強調しつつもやわらかな雰囲気を演出してくれるため、派手になり過ぎる心配もありません。

ほどよくカールがかかっており、一重の方や奥二重の方でもまぶたを避けながらまつ毛を上向きにすることができます。横から見てもカール感が分かりやすく、顔を立体的に見せてくれる効果も。

まつ毛パーマ初心者さんは、まずはCカールを試して仕上がりを確かめてみましょう。

根元を立ち上げてみたいならDカールを、もっとゆるやかにしたいならJカールをと、次回以降のカールを決める際の参考にもなりますよ。


まつ毛パーマのカールの種類について紹介しました。

  • まつ毛パーマのカールには、Cカール、Dカール、Jカール、Lカール、Iカールなどの種類がある
  • なりたいイメージやまぶたの形状、まつ毛の長さなどを考慮しながら、カールのデザインを決定する
  • まつ毛パーマ初心者さんには、失敗の少ないCカールがおすすめ

まつ毛パーマのカールにはさまざまな種類があり、それぞれ緩急をつけたり角度を調整したりすることで、さらにデザインの幅を広げることができます。

どのカールを選ぶかによって目元の雰囲気は変わりますが、単純に見た目の印象だけでカールを選んでは思うような仕上がりにならないことも。

自分のまぶたの形状やまつ毛の長さなども考慮した上で、よりふさわしいカールを選んでみましょう。どんなカールを選ぶべきか分からない場合は、アイリストの意見を参考にすると失敗が少なくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました