PR

まつ毛パーマの種類でおすすめ!合うデザインの選び方も!

 

 

目元ぱっちり見せる手段として、最近また人気を集めているまつ毛パーマ。

「まつ毛パーマをかけたい!」と思っても、何をどう選べばいいのかわからない人もいますよね。

まつ毛パーマには、どんな種類があるの?自分に合うまつ毛パーマの種類はどれなの?

このようなことで、迷ってしまうことが多いでしょう。

そこで今回は、まつ毛パーマのおすすめの種類や、選び方について解説します。

まつ毛パーマのおすすめの種類

まつ毛パーマのデザインでおすすめの種類は、以下の4つが挙げられます。

  • 目力をアップさせるスタンドカール
  • 優しい印象のラウンドカール
  • 初心者さんも挑戦しやすいナチュラルカール
  • セクシーな雰囲気の目尻流しカール

それでは、詳しく見てみましょう。

目力をアップさせるスタンドカール

<スタンドカールの特徴とおすすめしたい人>

  • まつ毛を根元から立ち上げたデザイン
  • まつ毛の長さが強調される
  • 目力を出したい人におすすめ

スタンドカールは、根元からしっかり立ち上げるため、正面からみると自まつげとは思えないほどの存在感が。また、まつ毛が立ち上がる分、目と眉の距離が近くなるため、目力が強調されます。

しかし、自まつげが長い人がスタンドカールにしてしまうと、まつ毛が強調されすぎてバランスが悪くなるので注意しましょう。

優しい印象のラウンドカール

<ラウンドカールの特徴とおすすめしたい人>

  • 根元を立ち上げないカールデザイン
  • キュートで可愛らしい印象になる
  • 一重や奥二重の人にもおすすめ

ラウンドカールは、根元は立ち上げずに、カールを付けるだけなので優しい印象の目元に。またカールを強めにすることで、可愛らしい印象にもなります。

ラウンドカールは、一重や奥二重の人のような、まぶたが重めの人にもおすすめ。比較的、どんなまぶたで自然なカールを付けられるのが魅力です。

初心者さんも挑戦しやすいナチュラルカール

<ナチュラルカールの特徴とおすすめしたい人>

  • 根元を立ち上げ、ゆるいカールを付けるデザイン
  • 自然な仕上がりになる
  • やりすぎ感のない、まつ毛パーマをかけたい人

ナチュラルカールは自然な仕上がりになるため、初心者の人でも抵抗なく挑戦できます。

また、根元を立ち上げてから、ゆるいカールを付けるデザインはやりすぎ感が出ないため、年齢関係なしにどんな人でも似合うでしょう。

セクシーな雰囲気の目尻流しカール

<目尻流しカールの特徴とおすすめしたい人>

  • 目尻に自然な流れをもたせるデザイン
  • 切れ長でセクシーな目元になる
  • セクシーでアンニュイな雰囲気になりたい人

目尻流しカールは、根元を立ち上げて、目尻にかけて自然な流れをもたせるデザイン。

目尻の流れを変えるだけで、セクシーな雰囲気にしたり、タレ目に見せることも可能。

セクシーで女性らしいまつ毛パーマに挑戦したい!という人には、目尻流しカールがおすすめです。

まつ毛パーマのデザインの種類!なりたい自分になる!
まつ毛パーマのデザインにはどんな種類がある?デザインの決め方や仕上がりを左右する要素、理想通りに仕上げるポイントについても解説!

まつ毛パーマの種類はどう選ぶ?

まつ毛パーマのおすすめの選び方は、以下の3つが挙げられます。

  • なりたい印象で選ぶ
  • まつ毛の長さで選ぶ
  • まぶたのタイプで選ぶ

それでは、詳しく見てみましょう。

なりたい印象で選ぶ

まつ毛パーマの種類に迷ったら、なりたい印象で選ぶようにしましょう。印象というのは、可愛らしさや、女性らしさ、また自然体などです。

先ほど紹介したまつ毛パーマの種類からいうと、

  • 可愛らしい印象→ラウンドカール
  • 女性らしい印象→目尻流しカール
  • 自然体な印象→ナチュラルカール

このように、なりたい印象で選ぶことで、自分に合うまつ毛パーマの種類が見つかりやすくなるでしょう。

まつ毛の長さで選ぶ

まつ毛パーマの種類は、自まつ毛の長さで選びましょう。

やりたいまつ毛パーマの種類が見つかっても、自まつげの長さに左右されて、思い通りの仕上がりならないことがあります。

そのため、自まつ毛の長さを把握したうえで、似合うまつ毛パーマの種類を選ぶようにしましょう。

また、自まつ毛の長さにとらわれず、まつ毛パーマの種類を選べるようにするには、日頃から薬用育毛料でケアするのがおすすめです。

まぶたのタイプで選ぶ

自分のまぶたのタイプに合う、まつ毛パーマの種類を選びましょう。

<二重のまぶた>
・どんなまつ毛パーマの種類でもOK

二重まぶたは、どんなまつ毛パーマの種類でも相性がいいです。強いていうなら、ナチュラルカールやラウンドカールのような、あまり目元が強くなり過ぎないカールのものがいいでしょう。

<一重のまぶた>
・ラウンドカール
・目尻流しカール

一重まぶたは、緩いカールが付くまつ毛パーマの種類がおすすめ。

強めのカールの方が、目がぱっちり見えるのでは?と思うかもしれません。しかし強めのカールは、まぶたにあたりやすく、せっかくのカールがすぐに潰れてしまいます。

そのため緩めのカールであれば、まぶたにあたらないので、キレイなカールを維持できるでしょう。

<奥二重のまぶた>
・ナチュラルカール

奥二重の人は自まつげが長い人多く、長さを活かすナチュラルカールがおすすめ。

目元に合わせて自然に立ち上がらせてから、程よいカールを付けることで、二重幅のラインがでやすくなります。

また、奥二重の人がまつ毛パーマによって二重を目指すのであれば、アイテープなどを日頃から使用するのもおすすめです。

まつ毛パーマのカールの種類!あなたに合うカールも提案!
まつ毛パーマのカールの種類について紹介!カールの選ぶ時のポイントや、初心者さんにおすすめのカールのデザインについても解説します!

自分に似合うまつ毛パーマを見極めるには

自分に似合うまつ毛パーマを見極めるには、

  • カウンセリングを重視しているサロンを利用する
  • まつ毛のクセや目元の形などを確認する

それでは、詳しく説明します。

カウンセリングを重視しているサロンを利用する

カウンセリングを重視しているサロンを利用し、徹底的に話し合いましょう。その際には、自分の意見を伝えた上でカウンセリングを受け、似合うまつ毛を見極めてもらうことが大切。

しかし、なかには施術メインで、カウンセリングに時間をかけないサロンがあります。

とくに、値段が安いサロンにそのような傾向があるため、サロン探しをする際には「カウンセリング重視・丁寧」をアピールしているサロンを利用しましょう。

まつ毛のクセや目元の形などを確認する

まつ毛パーマをかけて、イメージ通りに仕上がらないことがあります。それは、まつ毛のクセや目元の形に合っていないデザインを選んでいるから。

そのため、サロンでカウンセリングを受ける際には、まつ毛のクセや目元の形などを確認してもらうことが大切です。

その上で、自分の目に合うまつ毛パーマの種類を提案してもらうことで、キレイな仕上がりになり満足いくものになるでしょう。

まつ毛パーマのオーダーの仕方

まつ毛パーマのオーダーの仕方は、

  • イメージ写真があるとベター
  • カウンセリングで角度やカールの形を決める

それでは、詳しく説明します。

イメージ写真があるとベター

まつ毛パーマのオーダーする際には、イメージ写真を見せましょう。

意外と多いのが、口頭で伝えた仕上がりのイメージと、アイリストが受け取っていた解釈が異なることがあります。

とくに初対面の人には、頭でイメージしている内容を言葉で伝えるのはかなり難しいこと。またアイリストもプロとはいえ、一人ひとりの希望を完璧に把握することはできないでしょう。

ですから、仕上がりのイメージ写真を見てもらい、お互いの認識にズレがないことを確認しあった上で、施術してもらうことが大切です。

カウンセリングで角度やカールの形を決める

オーダーの仕方で迷ったら、まずはカウンセリングをしてもらい、角度やカールの形を決めましょう。

まつ毛パーマの魅力は、カールデザインの自由度が高いことです。

そのため、いくつかあるまつ毛パーマの種類に拘る必要はなく、自分の目元に合う角度や、好みのカールの形から決めることが可能です。

まつ毛パーマのやり方!サロンでする場合に知るべき事!
サロンでのまつ毛パーマのやり方はどんな手順で行う?サロンでまつ毛パーマをかける時の注意点やカウンセリングのポイントも解説!

まつ毛パーマをかけるならアフターケアも大切

まつ毛パーマの種類が見つかっても、まつ毛の毛量が足りなかったり、まつ毛が痛んでいると、理想的なまつ毛パーマに仕上がらないことがあります。

これからまつ毛パーマをかけるなら、まつ毛パーマの種類を選ぶのと同じくらい、アフターケアにも配慮しましょう。

まつ毛用美容液を使う

まつ毛パーマをかけた後のまつ毛は、少なからず痛んでいるため、まつ毛用美容液は欠かせません。

まつ毛用美容液には、補修成分と保湿成分がふんだんに含まれており、まつ毛の乾燥や切れ毛抜け毛などを防いでくれます。

また、まつ毛美容液を使うことで、保湿成分やハリ・コシを与える効果が効いて、まつ毛が健康的になりパーマが長持ちしやすくなるでしょう。

アイシャンプーを使う

まつ毛用美容液と併用して、アイシャンプーを使うのがおすすめ。

洗浄力の高いアイシャンプーを使うことメイクやまつ毛の根元に残る汚れをスッキリ洗い流すことができます。

まつ毛がキレイな状態であれば、まつ毛用美容液の浸透もよくなり、より効果的にまつ毛のダメージをケアできます。

メシル(mesiru)

created by Rinker
ロート製薬 メシル
¥944 (2024/05/29 05:18:19時点 Amazon調べ-詳細)

ロート製薬から発売されている「洗うまつ毛美容液シャンプー」という頼もしいアイテムです。

落としきれなかったアイメイクによる色素沈着や、まつ毛のダメージをケアしてくれます。

泡で出てくるタイプなので、面倒な泡立ては不要で摩擦レスというのも使いやすいポイントです。無香料・無着色なので敏感肌の方でも安心できる使い心地。粘り気の強い泡が、ラメなどの細かいアイメイクも残さずすっきり洗い上げます。

アイシャンプーリフレッシュ 95ml

created by Rinker
アイシャンプー
¥2,534 (2024/05/29 05:18:20時点 Amazon調べ-詳細)

メディプロダクトという日本の会社が製造しているのがこちらのアイシャンプー。推薦している眼科医も多く、効果はお墨付きです。

メントールが配合されているため、非常にスッキリした使用感で汚れを落とすだけでなく、文字通りリフレッシュにも効果的。

涙と同じ浸透圧のアルカリ性なので、初心者でも目に沁みる心配がなく使い心地は抜群です。ヒアルロン酸などの保湿成分も高配合されているので、まつ毛自体をしっかり補強したい方にもおすすめ。


まつ毛パーマのデザインでおすすめの種類は、以下の4つです。

  • 目力をアップさせるスタンドカール
  • 優しい印象のラウンドカール
  • 初心者さんも挑戦しやすいナチュラルカール
  • セクシーな雰囲気の目尻流しカール

これら4つの特徴を知った上で、自分合うまつ毛パーマを見つけましょう。

また、まつ毛パーマをかけるならアフターケアは必須です。とくに、まつ毛用美容液やアイシャンプーを積極的に取り入れていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました